漢方薬×カクテル!?
杭州に佇む「治癒系」バー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

漢方薬×カクテル!?
杭州に佇む「治癒系」バー。
<前編>

01.09.2018 #Interview

Simon Zhao by「薬剤師 APOTHECARY」

浙江省杭州市の世界遺産「西湖」にほど近い街角で、漢方薬をテーマにしたバー「薬剤師 APOTHECARY」が話題に。オーナーバーテンダーのジャオ・ウェイ(趙偉)氏を訪ねてみた。

文:Akiko Hagiwara(上海在住)

上海から高速鉄道で約1時間半の杭州は、新しいもの好きでユニークな人が集まる不思議な街だ。

アート、クラブカルチャー、建築デザイン、ファッションなどについて、上海市内で人づてに「おもしろい場所・人」を紹介してもらおうとすると、たいてい杭州にたどり着く。

「その人は杭州にスタジオを持っている」「彼は杭州出身だよ」という風に。

都市部にはない豊かな自然と悠久の歴史、のんびりとした自由な街の雰囲気がおもしろい人を引き寄せるのかもしれない。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。