「テイクアウトのみ」、
「アルコール飲料販売規制」で活路を!

WORLD TOPICS海外トピックス

「テイクアウトのみ」、
「アルコール飲料販売規制」で活路を!

01.07.2021 #World Topics

2020年3月からロックダウンが続き、通常営業が合計数ヵ月しかないオーストリア。「テイクアウトのみ営業可」、「アルコール飲料販売規制」など次々に新しい規制が出される中、状況に合わせた活路を見出しつつ営業を続けている店をお伝えしよう。

Ai Valenta(ウィーン在住)

画期的なサービスを提供する若者向けシーシャバー

オーストリアでは厳しいコロナ対策をとり、2020年3月から2021年4月までで通常営業が出来たのは、2020年5月半ばから10月末までの限られた期間だけだ。

11月からは再び通常営業が停止され、テイクアウトの営業のみが許されるようになった。

ウィーンから約1時間の場所にあるSt. Polten(ザンクト・ペルテン)。
ニーダーエスタライヒ州の州都で、人口は55000人ほど、古くは2~4世紀のローマ時代まで遡る歴史ある街だ。

その街の中心部、市庁舎広場にある「Café Central Bar」は、ハワイで出会ったオーストリア人と日本人のカップルが、オーストリアに帰国して2006年に開店したお店だ。

開店当時からこの街にないスタイルのお店を展開し続け、2018年からはシーシャバー(香りや味のついた水たばこを提供するお店)として若者の人気を集めていた。



どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材