日本よりも数歩先をゆく
香港サステイナブル・バー最新事情。

WORLD TOPICS海外トピックス

日本よりも数歩先をゆく
香港サステイナブル・バー最新事情。

01.11.2018 #World Topics

日本でも急速に盛り上がりを見せ、もはや社会問題になりつつあるプラスチックストロー全廃のムーヴメント。香港のバー業界も然り。しかも日本より、か・な・り、進んでいるらしい……。

Miyako Kai(香港在住)

後述する「シンフリーストローズ」社のバンブーストロー。 1本2香港ドル程度(約30円)で60回前後使用可能。

1回限りの使用でゴミになるシングルユーズ・プラスチックによる海洋汚染への警鐘が鳴らされている今、世界の飲食業界で急激に進んでいるのが「プラスチックストロー全廃」の動きだ。

2018年7月には世界127の国と地域に6500軒のホテルを抱えるマリオット・インターナショナルが、2019年7月までのプラスチックストロー全廃を宣言。

ここ香港では、ペニンシュラ香港をフラッグシップとするペニンシュラホテルズが、2018年11月1日までにプラスチックストローを全廃、2020年までにはシングルユーズ・プラスチック全廃を目指すと宣言して大きな話題を呼んでいる。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。