漢方薬×カクテル!?
杭州に佇む「治癒系」バー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

漢方薬×カクテル!?
杭州に佇む「治癒系」バー。
<後編>

09.01.2018 #Interview <

Simon Zhao by「薬剤師 APOTHECARY」

浙江省杭州市の街角にたたずむ、漢方薬をテーマにしたバー「薬剤師 APOTHECARY」。オーナーバーテンダーのジャオ・ウェイ(趙偉)氏が語る、上海や北京とは違う中国のバー事情とは!?

文:Akiko Hagiwara(上海在住)

Photo by Masato Nagafune

「薬剤師 APOTHECARY」のオーナーバーテンダーであるジャオ・ウェイ(趙偉)氏は、内モンゴル自治区の出身。

バーテンダーになろうと思ったきっかけは、「都会に出て手に職をつけたいと思ったとき、まず浮かんだ職業だった」という。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。