香港発、コーヒーリキュール「淡墨」。
世界初のノーシュガー健康志向のリキュールとは?

WORLD TOPICS海外トピックス

香港発、コーヒーリキュール「淡墨」。
世界初のノーシュガー健康志向のリキュールとは?

15.03.2022 #World Topics

世界的なコーヒーブームでありながら、コーヒーリキュールの存在感が薄かった香港で、甘みをキープした健康的なコーヒーリキュールが発売された。その開発ストーリーを現地からリポートする。

Miyako Kai(香港在住)

ボトルデザインは、PTGと同じく香港人若手書道家の賣字(sellwords)が手がけている。ラムとコーラのクラシックカクテル「キューバ・リブレ」をアレンジした「香港リブレ」は、淡墨とコークゼロ+ライムジュースで。

甘味はありながらもノーシュガーとは?

2019年に香港ならではのボタニカルを集めたクラフトジンパフュームツリーズジン(PTG)を世に出した、香港人ベテランバーテンダーのキット・チュン。

そのPTGに続く製品として、2021年12月に発売になった「淡墨」は、世界初のノーシュガーのコーヒーリキュール。

「香港はここ数年大変なコーヒーブーム。世界的にもコーヒーカクテルへの注目も高まっている一方で、コーヒーリキュールの売上げは落ちていて、老舗パトロンが市場から撤退しているほど。

その主因は、健康志向が世界的に高まる中、従来のコーヒーリキュールの100mlで40g近い砂糖含有量だと思うんだ。そこで例えば厳格なケトジェニックダイエット(糖質制限ダイエットの一つ)中でも飲めて、ちゃんと甘味はありながらも健康的なコーヒーリキュールとして開発したのが『淡墨』なんだ」とキット・チュン。

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材