フランス発、オレンジリキュールの新天地
「ドン・パチェロ・ロイヤルオレンジ」の故郷へ。

WORLD TOPICS海外トピックス

フランス発、オレンジリキュールの新天地
「ドン・パチェロ・ロイヤルオレンジ」の故郷へ。

15.03.2021 #World Topics France

オー・ド・ヴィ(果実の蒸溜酒)の老舗マスネ社が、創業150周年を記念して新たなシグネチャーをリリースした。その名は「ドン・パチェロ・ロイヤルオレンジ」。ルネッサンスの香り漂う“オレンジリキュールのオートクチュール”を、アジアローンチに先駆けて現地リポート!

Keiko Sumino Leblanc(パリ在住)

ストラスブール郊外のブドウ畑。

ドイツ国境にほど近いアルザス地方へ。

パリから高速列車TGVに乗って西へ約2時間、ドイツ国境にあるアルザス地方の中心都市ストラスブールに到着する。

そこから車に乗りかえ、リースリングの葡萄畑を40分ほどドライブすると、山間に静かな工業地帯が現れる。

マスネ(Massenez)蒸溜所はこの一角に、モダンな黒い建築のアトリエを構えている。

マスネといえば、洋梨のオー・ド・ヴィ「ポワール・ウイリアム」だろう。

さらになんといっても「フランボワーズ」。

野生のラズベリー(フランボワーズ)を100%使ったオー・ド・ヴィは、現在ではマスネ1社が製造するのみという。

想像して欲しい、あの小さくデリケートな実を、山に入って1つ1つ手摘みする作業を。

「フランボワーズ」1本700mlのために、いったいどれほどの野生ラズベリーが必要なのだろう?

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材