【緊急インタビュー/コロナ危機に際して①】
「Cocktail Bar Nemanja」北條智之さん

WORLD TOPICS海外トピックス

【緊急インタビュー/コロナ危機に際して①】
「Cocktail Bar Nemanja」北條智之さん

14.04.2020 #World Topics Japan

新型コロナウイルスの感染拡大により、バー業界にも大きな影響がおよぶなか、日本のフレアバーテンディングの立役者であり、「Cocktail Bar Nemanja」オーナーバーテンダーである北條智之さんに話を伺いました。皆さまにとって少しでも役に立つことを願って。

Drink Planet編集部

お客さまの安全を100%お守りするために。

以下のインタビューは、2020年4月13日(月)にご回答をいただいたものです。

Q1
本年4月6日より、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、貴店の営業を自粛されていますが、新型コロナウイルスの問題が発生してから営業自粛までの経緯を、時系列でお教えいただけますか。


「当店は横浜にありますので2月上旬にダイヤモンド・プリンセス号が横浜に入港して以来、新型コロナウイルス感染の不安を自身も感じておりましたし、お見えになられるお客さま方も身近な問題として感じていらしたようです」

「中華街を始めとするエリア全体から客足が日に日に途絶えていくのを感じておりました。飲食店として衛生管理に対して日頃より気を遣うのは当たり前の事ですが、さらに高い水準での衛生管理および感染防止対策を行ってまいりました。それでも街全体を覆う不安感のようなものは消えず、東京をはじめとする他都市との温度差のようなものは感じておりました」

「そのような中でも、不安を抱えながら通ってくださるお客さま方に少しでも安らぎや癒しのひとときをご提供できるのであればと営業を続けてきましたが、3月に入り各地でコロナウイルス感染が報じられるようになるにつれ、お客さま方の安全を100%お守りするのが難しいと感じるようになりました」

「また営業を続けることで、お客さま方が不安や危険を感じながらも私どもを気遣ってくださりご来店いただいているのであれば、それは安らぎや癒しを与えるどころか逆にご迷惑をおかけする結果になると考えるようになりました」

「普段温かく支えてくださっているお客さま方に今、私どもが少しでもお返しできる事があるとすれば、無理に営業を続けることではなく営業を自粛することが最善と考え、当面の営業自粛をご案内させていただき4月6日より休業しております」

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。