米ポートランドで進化する、
奥深き自家製ビターズのいま。

WORLD TOPICS海外トピックス

米ポートランドで進化する、
奥深き自家製ビターズのいま。

01.11.2019 #World Topics America

クラフト文化が根づくアメリカ西海岸のポートランドは、実は世界有数のビターズの街。大小十数軒のビターズブランドが切磋琢磨するなか、自宅のキッチンからスタートした注目の2軒をピックアップ!

CY(ポートランド在住)

「ザ・ビターハウスワイフ」創業者のジュヌビエーブ・ブラゼルトンさん。

「Do It Yourself(自分でやろう)」。DIY精神が息づく街、米オレゴン州のポートランド。

人に任せてばかりではなく、自分でもやってみよう。

そんな気概を持つポートランドの住民たちは、もちろんモノ作りに積極的。

「市販のモノもいいけれど、自分でも作ってみたい」

そんな人たちが多いからか、自宅のキッチンで手作りした「自家製の〇〇を商品化しました」といったエピソードをそこかしこで耳にする。

事実、クラフト系のワークショップも大人気。

中でもここ数年、ポートランドでじわりじわりと確実に裾野を広げてきたのがビターズだ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集