ブルターニュ×日本を軸にした
カクテルバーが、パリに新登場!

WORLD TOPICS海外トピックス

ブルターニュ×日本を軸にした
カクテルバーが、パリに新登場!

01.09.2019 #World Topics France

フランス・ブルターニュ名物のクレープ専門店「ブレッツ・カフェ」。そのパリ・モントルグイユ店の地下スペースにカクテルバーが誕生した。コンセプトは「ブルターニュ×日本」。その全貌やいかに!?

Keiko Sumino Leblanc(パリ在住)

クレープ専門店「ブレッツ・カフェ」のパリ・モントルグイユ店。この地下スペースにカクテルバーがある。

パリで一番おいしいクレープ店といえば、すぐに「ブレッツ・カフェ」の名前が挙がる。

2004年、ブルターニュのカンカルに創業したこの店のルーツが、実は東京・神楽坂の「ル・ブルターニュ」であることをご存じだろうか?

創業者はブルターニュ出身のベルトラン・ラルシェ(Bertrand Larcher)氏。

1996年に東京・神楽坂に出店以降、自身の故郷であるブルターニュと日本という2つの文化の融合を軸に事業展開を行い、現在はブルターニュに2店舗、パリに4店舗、日本に9店舗、うちブルターニュの1軒はミシュランの星付きという成長ぶりだ。

事業が拡大しても、「ブルターニュと日本」というアイデンティティーは変わらない。

そんなラルシェ氏が密かにカクテルバーを始めたという噂を聞きつけ、さっそく現場に駆けつけてみた。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集