【世界のクラフトシリーズ②】
ドイツ産「シュテーレミューレ」。

WORLD TOPICS海外トピックス

【世界のクラフトシリーズ②】
ドイツ産「シュテーレミューレ」。

15.07.2014 #World Topics germany

蒸留するのは果物やハーブから野菜、きのこまで、ありとあらゆるものすべて。国際蒸留酒賞Destillataの「ディスティラー・オブ・ザ・イヤー」銀賞をはじめ世界の賞を総なめにするドイツ最高峰蒸留酒の魅力を公開!

Hideko Kawachi(ベルリン)

(冒頭写真)シチリア産ブラッドオレンジを蒸留した「シュテーレミューレ」。ラベル、パッケージのデザインもすべてつくり手のケラーさんが担当。独特のフォルムを持つボトルやコルク栓の飾りに至るまで彼のセンスが行き届いている。(本写真)蒸留所。緑深い敷地内には池があり、ラマや孔雀、鶏がゆうゆうと歩き回っている。まるで理想郷だ。

ドイツ南部、アイゲルティンゲン。

見渡す限り深い緑に囲まれた小さな村の水車小屋の一角で、世界各国の賞を総なめにする蒸留酒が生みだされている。

「シュテーレミューレ」という水車小屋の名前を冠したこの蒸留酒ブランド、つくり手はクリストフ・ケラーさん。

Monkey 47 Schwarzwald Dry Gin」をつくり出したことでも有名な蒸留家だ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材