小規模蒸留業者のコラボ集団
ドイツ発「Freimeisterkollektiv」の取り組み!

WORLD TOPICS海外トピックス

小規模蒸留業者のコラボ集団
ドイツ発「Freimeisterkollektiv」の取り組み!

01.06.2022 #World Topics germany

ディスティラー(蒸留者)と飲食業界、そしてスピリッツやカクテルを愛する人たちを繋ぎたいという思いから創設されたプロジェクト「Freimeisterkollektiv」。発起人のテオ・リクトハルトさんにその取り組みを訊いてみた!

Hideko Kawachi(ベルリン在住)

「Freimeisterkollektiv」創業者のテオ・リクトハルトさん(左)。メキシコのフライ(蒸留)マイスター、カリーナさん(右)のメスカル蒸溜所にて。

造り手たちのオープンネットワーク!

「本物のクラフトスピリッツ……、手作りで少量生産の蒸留所は素晴らしいお酒を造っても、大手に比べてパッケージデザインが洗練されていなかったり、外国に売る手段を持たなかったりといった理由から、なかなか売れないというジレンマがあります。それを少しでも調整できたら……」

そう熱く語るのは、テオ・リクトハルトさん。

選りすぐりの蒸留酒&リキュール約30〜40種類を扱う「Freimeisterkollektiv(フライマイスターコレクティブ)」の発起人だ。

テオさんは、以前Drink Planetで取り上げたクラフトスピリッツの見本市「DESTILLE BERLIN」の創設者でもある。

2012年から開催されているこの見本市を通じて数多くの素晴らしい造り手に出会ったテオさんは、ディスティラー(蒸留者)と飲食業界、そしてスピリッツやカクテルを愛する人たちを繋ぎたいと言う思いで「Freimeisterkollektiv」を立ち上げた。

「TRUE CRAFT NO BULLSH•T(戯言はない真のクラフト)」をモットーに掲げるこのオープンネットワークには数多くのディスティラーやバーテンダーが参加している。

「ぜひ日本からも造り手の参加を待っています!」とメッセージを寄せてくれたテオさんにお話を伺った。

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材