世界から注目を集める
「アメリカン・シングルモルト」

WORLD TOPICS海外トピックス

世界から注目を集める
「アメリカン・シングルモルト」

01.03.2022 #World Topics

アメリカンウイスキーと言えば、ケンタッキーのバーボンやテネシーウイスキーが思い浮かぶ。ところが近年、温暖なワシントン州、オレゴン州などのアメリカン・シングルモルトが世界の注目を集めている。
アメリカ初のシングルモルトを生み出した「マッカーシーズ・オレゴン・シングルモルト」を取材した。

Rika Higashi(ポートランド在住)

「クリア・クリーク蒸溜所」のマスター・ディスティラー、ジョー・オーサリバン(Joe O’Sullivan)氏。

アメリカならではのシングルモルトの誕生

「マッカーシーズ・オレゴン・シングルモルト」は、オレゴン州フッドリバーにある「クリア・クリーク蒸溜所」の創業者、スティーブ・マッカーシー氏によるアメリカン・シングルモルトウイスキーだ。

マッカーシー氏は、欧州訪問中に「ラガヴーリン」に代表されるようなピートが薫るスコッチ・ウイスキーに魅了され、帰国後、自らの手でシングルモルトウイスキーを作ろうと試みる。

地産の原料にこだわってきたマッカーシ氏だが、当時アメリカに存在しなかったピート香を再現するため、例外としてスコットランド産麦芽を原料として採用したそうだ。

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材