iichiko USA., Inc.の宮崎さんに聞いた
USバーシーンにおけるSHOCHUの現在地!

WORLD TOPICS海外トピックス

iichiko USA., Inc.の宮崎さんに聞いた
USバーシーンにおけるSHOCHUの現在地!

01.08.2020 #World Topics AmericaJapan

最近なにやらバーシーンにおける焼酎(SHOCHU)の存在感が高まってる。しかも日本だけにあらず。アメリカのバーシーンでも注目度がアップしているんだとか。というわけで、アメリカ限定発売の焼酎「iichiko彩天」を手がけるiichiko USA., Inc.の宮崎哲郎さんを直撃!

Drink Planet編集部

iichiko USA., Inc.ゼネラルマネージャーの宮崎哲郎さん。

Tales of the Cocktailでも注目の的!

三和酒類のアメリカ進出の拠点となるiichiko USA., Inc.から、アメリカ限定発売の焼酎「iichiko彩天」がリリースされたのは2019年3月のこと。

発売1年余りでその評価を高め、2020年4月にはバー業界のアカデミー賞ともいわれるTales of the CocktailのSPIRITED AWARDにおいて、「Best New Spirit or Cocktail Ingredient」部門のトップ10にノミネートされた。

これはアジアの伝統的蒸溜酒としては初めての快挙だ。

(コロナ禍の影響により、トップ4やWinnerの発表は秋に延期!)

しかも同アワードの「Best American Bartender of the Year」にノミネートされた10人中、実に8人のバーで、実際に「iichiko彩天」が取り扱われているという。

その事実からも「iichiko彩天」の注目度の高さをおわかりいただけるだろう。

(要は、影響力のあるトップバーテンダーのお墨付き、ってこと)

2020年のSan Francisco World Spirits Competitionでは、2019年に引き続き2年連続で「DOUBLE GOLD MEDAL」を受賞。

さらにWSWA(全米酒類卸協会)2019の「IRON MIXOLOGY COMPETITION」では、トロイ・クラーク(Troy Clarke)さんが「iichiko彩天」をベースにしたカクテルで優勝を果たした。

「こちらからプロモートしたわけではありません。トロイさんが『iichiko彩天』を(勝手に)気に入ってくれて、(勝手に)使ってくれたんです(笑)。プロのバーテンダーの方に選んでいただけたことを光栄に思います」

そう話すのは、iichiko USA., Inc.でゼネラルマネージャーを務める宮崎哲郎さんだ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材