【世界のクラフトシリーズ⑨】
イタリア 「エンジン(ENGINE)」

WORLD TOPICS海外トピックス

【世界のクラフトシリーズ⑨】
イタリア 「エンジン(ENGINE)」

01.12.2019 #World Topics ITALIA

今イタリアのバー業界で話題となっているのが、ちょっとふざけたネーミングのジン、その名も「エンジン」。見た目もそのままエンジンオイルの缶。それなのに味わいは通好みだという「エンジン」を紹介しよう!

Miki Tanaka(ミラノ在住)

一見、お酒とは思いもよらぬパッケージング。

イタリアで「エンジン(ENGINE)」という名の新しいジンがデビューした。

ネーミングもいささかふざけ気味なら、パッケージはエンジンオイルの缶。

それもそのはず、このジンの開発者パオロ・ダッラ・モーラ(Paolo Dalla Mora )氏は、蒸溜酒業界、飲食業界では名の知れたお方であるだけでなく、某ファッションブランドでマーケティングディレクターとしても活躍するマルチタレントの持ち主。

そんな経歴が納得できるようないかにも業界受けしそうな打ち出しだが、実はその中身は究極のこだわりから生まれたかなり通好みのジンなのだ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材