北海道にもクラフトの波!
道内初のジン蒸溜所が誕生。

WORLD TOPICS海外トピックス

北海道にもクラフトの波!
道内初のジン蒸溜所が誕生。

15.06.2018 #World Topics Japan

素材や製法にこだわったクラフトスピリッツが世界的なブームとなっているなか、日本でもクラフトジンが変わらず注目を集めている。今回は北海道に誕生した道内初の蒸溜所「紅櫻蒸溜所」をフィーチャー。

SOTONOMO

ブラックペッパーなどのおなじみのスパイスに個性を添える北海道産コンブ。(Photos and text by SOTONOMO)

2018年4月、北海道初のジンの蒸溜所、「紅櫻蒸溜所」が誕生した。

国内でジン専門の蒸溜所といえば2016年にオープンした京都蒸溜所があるけれど、今度の舞台は、なんと北海道。

蒸溜所が位置するのは、札幌市内にある紅櫻公園という私設の公園で、桜と紅葉の名所として地元では知られた存在。

園内にはジンギスカンレストランや日本庭園、本格的な茶室なども備えているとか。

その一角にあるのが、こちらの「紅櫻蒸溜所」。

イタリア・バリソン社の蒸溜器で造るのは、「9148」というオリジナルジンだ。

札幌市南区の伏流水を割り水に利用しており、年間6,000ℓ以上の製造を予定している。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。