美食文化をリスペクトした
パリの新進ウイスキーバー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

美食文化をリスペクトした
パリの新進ウイスキーバー。
<前編>

01.12.2013 #Interview

Amaury Guyot by「Sherry Butt」

パリ・マレ地区。ここに、オープンからわずか1年で各方面から絶賛を浴びるウイスキーバーがある。もちろんカクテルのレベルもワールドクラス! チーフバーテンダーのアモリー・ギヨー氏を直撃した。

文:Keiko Sumino-Leblanc(パリ在住)

「シェリー・バット」からすぐのバスティーユ広場。All Photos by Ayumi Shino

前衛的なショップが軒を連ねるパリ・マレ地区は、ファッショナブルな若者たちに人気のエリアだ。

夜になると“タパス風オードブルとカクテル”をサーヴする、カジュアルな店が賑わいを見せる。

ここ「シェリー・バット」も、近年人気の“オードブル&カクテル”スタイルを提供するバーのひとつだ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材