いま、なぜシェリー?シェリーカクテルの作り方。<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

いま、なぜシェリー?シェリーカクテルの作り方。<前編>

04.01.2022 #Interview

Yamasaki Tsuyoshi/山﨑剛 by「BAR GOYA」

2021年、どりぷらのカクテルサーチで急上昇した検索ワードが、「シェリー」だった。いまなぜ、シェリーなのか?新しいムーブメントは?そしてシェリーカクテルの奥深さとは?バー業界におけるシェリーの第一人者、「BAR GOYA」の山﨑剛さんに伺います!

文:Ryoko Kuraishi 撮影:norico

2018年にオープンした「BAR GOYA」。イベリコ豚の生ハムは「BAR GOYA」ならでは。

2018年、13年勤めた「STAR BAR GINZA」から独立、自身のバー「BAR GOYA」をオープンした山﨑剛さん。

その翌年にNBA主催「第46回全国バーテンダー技能競技大会」で総合優勝を果たし、大いに注目を集めたことも記憶に新しい。

そんな山﨑さんが、「STAR BAR GINZA」、そして「BAR GOYA」で提供し続けているのがシェリーを使ったカクテルだ。

専門店でもない限り、シェリーのラインナップが豊富というバーは東京でもなかなかお目にかかれない。

バーではシェリーを消化しれきれないとして敬遠されてきたのかもしれない。だからこそ山﨑さんのシェリーカクテルが注目されるのだろう。

今回はそんなシェリーカクテルの作り方のポイントを伺った。

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材