低予算に狭小スペース、なのに、
Best Barに選出される新世代のバー!
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

低予算に狭小スペース、なのに、
Best Barに選出される新世代のバー!
<前編>

01.02.2020 #Interview

Max Veining/マックス・ヴェニング by「Three Sheets」

スターバーテンダーたち活躍するバー激戦区ロンドン。でも若手たちも負けてはいない。とびきりのアイデアと情熱でオリジナリティを発揮して、ベテランたちに追いつき追い越そうと切磋琢磨している。そんななかで、ひときわ輝く新世代のバー「スリーシーツ」を紹介。

文:Miyuki Sakamoto(ロンドン在住)

Photos by Kumi Saito

マンチェスター出身の兄弟で、兄の名はノエル。

そう聞いてブリティッシュロック好きが連想するのは、1990年代に一世を風靡したバンド「オアシス」のギャラガー兄弟だろう。

でもロンドンのカクテルシーン通ならば、思い起こすのは断然ノエルとマックスのヴェニング兄弟(Noel & Max Veining)。

2016年にオープンした彼らの店「スリーシーツ(Three Sheets)」は、2028年のThe World’s 50 Best Barsで、初登場ながら29位にランクインし、2019年には16位まで急上昇した今注目の店。

また弟のマックスは2019年、イギリスのバーテンダー雑誌『クラス(CLASS)』が主催するクラス・バー・アワードで、「ダンデライアン(Dandelyan、現Lyaness))」のアレックス・ローレンスや「アーティシアン(Artesian)」のレミー・サヴェージを破ってベストバーテンダーに選出される快挙も成し遂げている。

まさに新進気鋭のバーテンダー兄弟による店なのだ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。