北九州から世界を見据える
シンガポール帰りのバーテンダー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

北九州から世界を見据える
シンガポール帰りのバーテンダー。
<前編>

01.08.2019 #Interview

Nomura Shuhei/野村周平 by「The Certain Bar」

2017年に福岡・北九州に開業した「The Certain Bar」は、世界のカクテルトレンドを反映させた、いい意味で地方都市らしからぬバーだ。シンガポールや東京で腕を磨いたオーナーバーテンダーの野村周平さんを直撃!

文:Drink Planet編集部

その、とあるバー、は福岡県北九州市のJR小倉駅からほど近い場所に構えている。

公式ホームページをチェックしてみると、とにかくオシャレ。

北欧風のミニマムなインテリアの店は、バーというよりカフェや美容室、あるいはギャラリーのように見える。

しかも、メニューコンセプトには「遠心分離機、真空機、数十種類のスパイス、発酵、蒸留、スモークガン、液体窒素などを使用してあらゆるカクテルを創造します」とある。

はたしてこのようなコンセプチュアルなバーが、地方都市である北九州で受け入れられているのだろうか!?

そんな素朴な疑問と興味が、今回の取材のきっかけとなった。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る
ただいま1ヶ月無料キャンペーン中!

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材