デンマークのご当地カクテル、
「コペンハーゲン」誕生秘話。

WORLD TOPICS海外トピックス

デンマークのご当地カクテル、
「コペンハーゲン」誕生秘話。

01.02.2011 #World Topics DENMARK

デンマークの首都コペンハーゲンでは、2009年に市公認のカクテルが誕生!現在市内17ヶ所のバーでサーブされている。デンマークらしさが凝縮された一杯を探るべく、考案者のもとへ!

Chieko Tomita(コペンハーゲン在住)

夕日に映える港町コペンハーゲンの街並み。(c)Wonderful Copenhagen

北欧のビール大国デンマークで、カクテルブームが定着してきた2009年。

「シンガポールスリング」「マンハッタン」に続けとばかりに、首都コペンハーゲンで、シンボルカクテルを選定するコンペが開催された。

これにより、市の公認カクテル「コペンハーゲン」が誕生!

現在、市内17ヶ所のバーでサーブされ、人気をあつめているという。

ちなみに、コンペ最大の選定条件は「デンマークらしさ」。

優勝者を輩出したバー「1105」を訪ね、そのレシピ開発の秘密を探った。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集