ダダイズムを体現する!
ブルガリアのコンセプトバー。

WORLD TOPICS海外トピックス

ダダイズムを体現する!
ブルガリアのコンセプトバー。

01.09.2010 #World Topics Other

テーマ性のあるバーは多々あるものの、「ダダイズム」をコンセプトとしている店は少ないだろう。アート系イベントを数多く行う、ブルガリアの「ダダ・カルチュラル・バー」。その風変わりな活動を追う。


Yumiko Hayasaka(ブルガリア在住)

1920年代。第一次世界大戦に対しての不安や虚無感を表現したり、社会への風刺などを目的に展開された芸術思想運動があった。

スイスのチューリッヒで花開いたその運動の名は「ダダイズム」。

なにも、遠い昔に起きた、歴史の一部ではない。

今もその思想は、ブルガリアの首都ソフィアで花開いている。


ソフィアの中心地、ベンコフスキ通りの一角。

古びたビルディングの外には、鉄とガラスの無機的なファサードに吊るされた、尖ったランプがあるだけだ。

扉を開けると、「新しいアイディアがやってくる」という赤ん坊が泣き喚くシュールなポスターが出迎える。

奥には輝くバーカウンター。その前に広がるのは、時代の混沌を表現した、紫・茶・黒を基調とした空間。

そう、ここが、「ダダ・カルチュラル・バー(DADA Cultural Bar)」。

ソフィアっ子たちに人気のバーだ。


どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集