素材は自給自足の時代。
カクテルのために畑を耕す!?

WORLD TOPICS海外トピックス

素材は自給自足の時代。
カクテルのために畑を耕す!?

15.08.2010 #World Topics America

地元産の食材を使う運動「ロカボーア」の波が、バーシーンにも押し寄せている。全米のバーテンダーたちはカクテルのために、自家菜園をつくっているという。アメリカ各地の「カクテルガーデン」をリポート。

Stephen Knight

全米で広がりを見せる「ロカボーア」。

日本でいうと、「地産地消」に近いだろうか。

地元の食材や、できるだけ近隣で採れた食材を使うという運動だ。

アメリカでは、この波がバーシーンにも押し寄せている。

「もっと新鮮な素材でカクテルをつくりたい」

そんな思いを持ったバーテンダーたちが増えた結果だろうか。

バーテンダーの間で、「カクテルガーデン」と呼ばれる自家菜園が流行しているのだ。


どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。