未知なるドイツウイスキーへの旅。
ベルリン郊外に、女性ディスティラーを訪ねて。

WORLD TOPICS海外トピックス

未知なるドイツウイスキーへの旅。
ベルリン郊外に、女性ディスティラーを訪ねて。

15.05.2021 #World Topics germany

いま、ジャーマンウイスキーが面白い! 歴史は40年ほどと浅いものの、実はスコットランドよりもウイスキーを作っている蒸溜所が多いドイツ。ベルリン郊外で、唯一無二のシングルモルトウイスキー作りを続ける女性ディスティラーを訪ねた。現地レポート!

Hideko Kawachi(ベルリン在住)

たった一人で理想のウイスキーづくりに挑み続けるコルネリア・ボーンさん。Photography by Gianni Plescia  

実はウイスキー大国のドイツ!

ウイスキーの産地と聞いて、まずドイツを思い浮かべる人は少ないだろう。

しかし実はドイツには、ウイスキーの母国とも呼ばれるスコットランドよりも多くのウイスキー蒸溜所が存在する。

もちろん伝統や生産量も敵わないが、新しい試みに挑戦する小さな蒸溜所が次々と生まれているのだ。

ベルリン郊外、ブランデンブルク州で2009年からスタートした「プロイセン・ウイスキー (Preussischer Whisky™)」蒸溜所もそのひとつ。

たった一人で、オーガニックのシングルモルトウイスキー作りに情熱を捧げるコルネリア・ボーン(Cornelia Bohn)さんに会いに、人口1000人にも満たない小さな町へと向かった。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材