アジアの次世代リーダー、山本将守さんが
ポートランドのタップ文化をナビゲート!

WORLD TOPICS海外トピックス

アジアの次世代リーダー、山本将守さんが
ポートランドのタップ文化をナビゲート!

01.07.2020 #World Topics America

タップを取り入れた日本酒の新しい飲食ビジネスモデル「YATA」を軌道に乗せ、アジアの次世代リーダーにも選ばれた山本将守さんが、次の一歩を踏み出す前にふらりと訪れたのは、オレゴン州ポートランド。彼とともに、ビールはもちろんワイン、サイダー、カクテルを提供するタップルームをまわった。

Rika Higashi(ポートランド在住)

山本将守さん。株式会社マグネティックフィールド代表取締役。SSI認定日本酒きき酒師。同焼酎きき酒師。ANSA認定ソムリエ。第4回世界きき酒師コンクール世界大会ファイナリスト。

山本将守さんは、スタイリッシュな純米酒専門の立ち飲みバー「YATA」を筆頭に、若者に響く新しい飲食ビジネスモデルで成功を収めるビジネスマンだ。

とりわけ世界進出を視野に入れて現在9店舗を展開している「YATA」の評価は高く、山本さんは『ジャパンタイムズ』紙の「アジアの次世代リーダー100人 2017-2018」にも選ばれている。

これまで飲食ビジネスに没頭してきたという山本さんだが、2020年1月末から3月末の2か月間、「人間の幅を広げたい」「運命を試してみたい」と、あえて計画を立てることもなくポートランドに滞在した。

ポートランドを選んだのは、日本でも「ポートランド風」だと評されることの多いデザインや飲食スタイル、またそこに関わる人々の姿を実際に肌で感じてみたかったから。

今回は、山本さんが「参考になった!」と興奮したポートランドのタップカルチャーを、3軒の店舗を通じて紹介していこう。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。