紅茶の国、スリランカでは
ティーミクソロジーが進行中!

WORLD TOPICS海外トピックス

紅茶の国、スリランカでは
ティーミクソロジーが進行中!

#World Topics ASIA

かつて“セイロン”と呼ばれたスリランカは、紅茶輸出量世界第1位のセイロンティーの故郷。そんな紅茶の王国で、なにやらティーミクソロジーというムーヴメントがあるらしい。早速現地へ。

Megumi Hashisako(コロンボ在住)

左/「The t-Lounge by Dilmah」店内。右/スリランカの中央高原には紅茶畑が続いている。©Daisuke Akita

スリランカはインド亜大陸の南東、ポーク海峡を隔ててインド洋に浮かぶ小さな島国。

ココナッツの蒸留酒アラックやローカルビールはあるものの、ドリンク事情という意味では特筆すべき点は少ないかもしれない。

しかし紅茶だけは別格!

かつて“セイロン”と呼ばれた島国は、北海道よりひと回りほど小さい国土ながら、紅茶の生産量世界第2位、輸出量第1位という世界屈指のティー大国なのだ。

そんなスリランカで“ティーミクソロジー”というコンセプトを打ち出し、紅茶の新たな世界を発信しようとしているのが「The t-Lounge by Dilmah」。

世界90カ国以上に紅茶を輸出するスリランカ随一のティーブランド、ディルマ社が手がける新しいタイプのティーサロンだ。

という訳で、大都市コロンボにある「The t-Lounge by Dilmah」の独立広場(Independence Square)店を訪れてみた。

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。