野村空人さんが構える初の実店舗
「NOMURA SHOTEN」5月14日にオープン!

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

野村空人さんが構える初の実店舗
「NOMURA SHOTEN」5月14日にオープン!

15.05.2022 #News!News!News!

提供:合同会社土海空

2022年5月14日(土)、東京・台東区三筋に、人とお酒のあらたな接点を作る、タチノミ・リカーショップ「NOMURA SHOTEN」がオープンします。

オーナーであり、プロデュースするのは、バーテンダーの野村空人さん。

過去には、Drink Planetにも何度もご出演いただきました。

(LIQUID WORKSの一員としてご出演いただいた記事はこちら)

(「どりぷラボ」にご出演いただいた記事はこちら)

野村空人さんといえば、21歳で単身渡英し、 約7年間ロンドンのバーでバーテンダーとして活躍したのち帰国。

「Fuglen Tokyo」を経て、2017年に独立してからは、バー・ドリンクのコンサルティングブランド「ABV+」を発足し、 海外スピリッツのブランドアンバサダーや、日本橋・兜町ホテルK5のバープロデュース、 国産スピリッツ、 ボトルドカクテルなどさまざまなプロダクトのプロデュース手がけてきました。

昨年2021年には合同会社土海空を立ち上げ、 "バーとドリンクを通して食の多様性を拡張する"というビジョンのもとさまざまな展開を進めていくなか、今回の「NOMURA SHOTEN」オープンに漕ぎつけたんだそうです。

そんな「NOMURA SHOTEN」は、 こだわりのスピリッツとツマミが楽しめるタチノミ・リカーショップです。

野村さん自身がプロデュースしたボトルドカクテル「A(B)Vation+」をはじめ、首里最古の蔵元として知られる瑞穂酒造が沖縄で発足したラム作りプロジェクトによる「ONERUM Single Island Series」、 宮崎県・松露酒造や鹿児島県・大山甚七商店をはじめとした焼酎各種他、厳選したクラフトビール、ナチュラルワインなども販売予定。

単にお酒を売るお店ではなく、角打ちスペースも設けられ、“人とお酒のあらたな接点”を提案しています。

こちらは野村空人さんからのコメントです。

「父方の実家が酒屋を、 母方が乾物屋を営んでいたこともあり、 バーテンダーという立場を経ていつかリテールに関わる使命みたいなものを感じていました。これまで自分がプロデュースしてきたお酒を実際に手に取れる場として、また世界中からセレクトした想いの詰まったお酒をカジュアルに楽しめる場として、誰もがふらっと立ち寄れる店になってくれることを期待しています。目の前にある銭湯も必見です(笑)」

う~ん、また東京に、お酒を新たなアプローチで楽しめるアドレスが誕生しました!


★NOMURA SHOTEN
東京都台東区三筋2-5-7カミヤミスジクラマエ1F
03-5846-9755
https://r-k-k.jp/pages/nomurashoten

<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ

SPECIAL FEATURE特別取材