3月20日は「テキーラの日」!
3週に渡って『テキーラジャーナル2021』開催。

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

3月20日は「テキーラの日」!
3週に渡って『テキーラジャーナル2021』開催。

15.03.2021 #News!News!News!

提供:テキーラジャーナル

メキシコでは3月の第三土曜日が「Día Nacional del Tequila(メキシコのテキーラの日)」と定められていること、ご存知ですか?

今年の「Día Nacional del Tequila」は3月20日!

これを記念して、3月20・21日の土日から3週に渡って『テキーラジャーナル2021』(2月22日発行)のリリースセミナーが開催されます。

テキーラの歴史や文化、産地の風土、飲み方など幅広くジャンルの知識に親しめるというもので、毎週、さまざまなゲスト講師が登壇します。

第1回目となる3月20・21日のテーマはずばり、「テキーラ」。

原産地呼称や規則、カテゴリーやクラス、製法、最新のマーケット、テイスティングなど、テキーラの基礎から応用までを現地の最新情報を交えながらご紹介。

21日には西洋磁器史研究家で料理研究家の加納亜美子さんによるスペシャルセミナー、「メキシコの食文化と陶磁器セミナー」も。

さらに日本初上陸のプルケのテイスティングも予定されており、こちらも見逃せません。

なお、第2回(3月27・28日)は「メスカルとメキシコのお酒」、第3回(4月3・4日)は「テキーラPart2」をテーマに設け、知られざるテキーラとメスカル、そしてメキシコの地酒の世界へ参加者を誘います!


セミナー中は各ブランドセミナーでのテイスティングいただけるのはもちろん、『テキーラジャーナル』本誌でご紹介したブランドのフリーテイスティングコーナーも自由に利用できるというからこちらもお楽しみに。
チケット申し込みはこちらから。

バーテンダーはもちろん、テキーラの知識を深めたいという一般の方も奮ってご参加ください。

参加特典
①『テキーラジャーナル』「メキシコ大使館パンフレット」「トラベルガイドブック」贈呈
②テストの結果1位の方にロブマイヤーオリジナルテキーラグラス「テキーラファンタジー」プレゼント
③50種類以上のブランドのフリーテイスティング
④受講者全員にディプロマ発行
※資格取得等を証明するものではありませんので予めご了承ください。



【『テキーラジャーナル2021』リリースセミナー開催概要 】
開催日:3月20・21日(土・日)〜4月3・4日の各週末
時間:11:00~18:00
会場:ファインメキシカン&ミクソロジバー「Rubia」2階(渋谷区宇田川町13-4 国際ビルC館)
人数:25名限定
セミナー受講料:¥15,000(2日間)*筆記テストあり


<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ