DP LABOどりぷラボ

今回のお題「実山椒」

01.07.2016 #DPLabo <

旬が短い、生の実山椒。あなたなら、どう使いますか? 舌がピリピリと刺激されて麻痺するギリギリのラインで、どうカクテルに活かす!? アクを抜く時間で、味わいの差がかなり出ます。

“Drink Planet Laboratory”――略して「どりぷラボ」第7回が開催されました。

旬の素材を使ったスタンダードカクテルのツイストを創作、発表するこの企画。
7月の素材は、「実山椒」です。

今回は、こちらのメンバーにご参加頂きました!

※動画でのカクテル発表順。★はメンター。
氏名/「ツイストしたスタンダードカクテル名」/店舗名

1)上村諭紀夫さん/「シルク・ストッキングス」/横浜・杉田「bar lounge MADURO」
2)石村正樹さん/「ネグローニ」/東京・新宿「Bar Private Pod 新宿御苑」
3)吉川厚史さん/「サンジェルマン」/東京・渋谷「BAR Legacy」
4)清崎雄二郎さん★/「モーニング・グローリー・フィズ」/東京・池袋「Bar LIBRE」

花山椒、実山椒、粉山椒。
それぞれ旬も使い方も異なりますが、中でも鰻にかける粉山椒が最も身近な存在かもしれません。

粉山椒は、7~9月に収穫した山椒の実を乾燥させて砕いたもの。実山椒として使われるのはその前の時期のもので、まだ熟していない状態の緑色です。

今回は、この実山椒を使ったカクテル。どんな一杯が登場するのでしょう?
早速、動画をチェック!

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

DPLabo 一覧へ

SPECIAL FEATURE特集