開催中!「東京カクテル7デイズ」で
楽しめる3つのこと。<前編>

PICK UPピックアップ

開催中!「東京カクテル7デイズ」で
楽しめる3つのこと。<前編>

01.05.2018 #Pick up

東京カクテル7デイズ 2018

今月は、5月18日からスタートした「東京カクテル7デイズ 2018」の楽しみ方と見どころをピックアップしてご紹介。

文:Ryoko Kuraishi

ハーブ、スパイス、そしてアイスキャンディでカクテルを提案する「カクテルマルシェ」をお見逃しなく。

日本のバー、および進化するクラフトカクテルを体験できる場として昨年スタートした「東京カクテル7デイズ」が、5月18日〜27日まで開催される。


「クラフトカクテルの祭典」を謳うこちらでは、東京都内のトップバー66店舗による「東京カクテル7デイズ」のオリジナルカクテル246種類が勢ぞろい。
5月18日〜27日の期間中はイベント参加券である「カクテルパスポート」を片手にバーホッピングを体験できるほか、5月18日〜20日にはメイン会場の「Village」が期間限定オープン。
こちらではカクテルに特化したセミナやーポップアップバーが登場する。


カクテル好きはもちろん、初めてバーの世界に触れるという人にもオススメのこのイベントの楽しみ方、見逃せないイベントをご紹介しよう。

マルシェの設営とハーブ&エディブルフラワーを手がけるのは、注目の生産者、「GRAND ROYAL green」。

1.「カクテルマルシェ」で、フレッシュなハーブ満載のカクテルを味わう

「東京カクテル7デイズ 2018」の拠点となるのが、「Village」(渋谷区神宮前6-32-10 エコファームカフェ632)。
5月18日〜20日の3日間、各日とも16時〜21時30分までオープンする。


カフェの中心にある中庭にしつらえられるのは、今回の目玉の一つ、「カクテルマルシェ」だ。
注目のバーテンダーユニット「LIQUID WORKS 」がプロデュースするこちらでは、フレッシュなハーブやスパイスを使い、自分好みのカクテルに仕立ててもらうことができる。


例えばハーブのブースでは、ビーフィーター、ヘンドリックス、TSUMUGIという3つのジンからお気に入りのベースをチョイス。
さらにローズマリー、ミント、コリアンダー、レモンバーベナー、セージ、レモングラスなど、摘みたてのフレッシュハーブから好みのものを選んだら、ガーニッシュとしてグラスにあしらってもらう。


様々なハーブやベースのジンが醸し出すハーモニーを楽しむジントニックは、この季節にぴったりのカクテル。
フレッシュなグリーンを存分に飾った、「GRAND ROYAL green」によるデコレーションにも、ぜひご注目を。

ベーススピリッツがピリッと効いた、大人のアイスキャンディが登場。

一方、スパイスのブースではエキゾチックなハイボールがお目見え。


ベーススピリッツとしてご用意するのはグレンモーレンジとバカルディ8。
2つの銘柄からどちらかをチョイスしたら、お次はガーニッシュ選び。
クローブ、スターアニス、ナツメグ、ブラックペッパー、ジンジャーといった各種スパイスから一種を選び、ハイボールに仕立ててもらう。


スパイス×ハイボール、ひねりを効かせたマッチングは「LIQUID WORKS」ならでは。
「東京カクテル7デイズ」らしい、ユニークな味わいを体験できるはずだ。


「カクテルマルシェ」最後のブースでは、カクテルアイスキャンディがお目見え。
四谷のフルーツカフェ&バー「Tigrato」提供によるアイスキャンディは、ギムレット、モヒート、アメリカーノ、ピスタチオマティーニの4種類がラインナップ。


ベースのスピリッツをしっかりと効かせたアイスはいずれも大人の味わいだ。
贅沢な手作りアイスキャンディをお見逃しなく。

CAMPARIのナショナル・ブランド・アンバサダーを務めるセスト・サン・ジョバンニ氏。

2. セミナーに参加して、カクテルの裏側に広がるストーリーに触れる

「Village」ではカクテルをより深く知り、その世界に触れるためのセミナーが多数用意されている。
バーテンダーなどのプロ向けと一般向け、2カテゴリーがあるのでそれぞれの目的に応じたセミナーをチェックしてみよう。


CAMPARI アカデミー」ではCAMPARIのナショナル・ブランド・アンバサダーを務めるセスト・サン・ジョバンニ氏がイタリアから来日。
アンバサダー自ら、カンパリを使ったクラシックカクテルを披露してくれる。
テイスティングタイムもあるので乞うご期待!


「CAMPARI アカデミー」(プロ向け)
5月19日(土)16時〜17時 12名限定、カクテルパスポート購入者のみ参加可能。事前要予約(予約はこちらから)


HENNESSY COCKTAIL SHOW」ではブランド・アンバサダーであるランドル・マカナキ氏に加え、ミクソロジストの南雲主于三氏(スピリッツ&シェアリング)とバーテンダーの清崎雄二郎氏(Bar LIBRE)がゲストバーテンダーとして参加、カクテルメイキングやトークを繰り広げる。
カクテルの世界ににおけるヘネシーの実力やストーリーをを体感できるコンテンツになっている。


「HENNESSY COCKTAIL SHOW」(プロ向け)
5月18日(金) 15時〜16時 30名限定、カクテルパスポート購入者のみ参加可能。
事前要予約(予約は予約はこちらから)

HENNESSYのブランド・アンバサダー、ランドル・マカナキ氏とミクソロジストの南雲主于三氏、バーテンダーの清崎雄二郎氏が夢の競演!

もう一つ、レアオールドウイスキー好きには見逃せない特別企画のセミナーをご用意。
レアオールドウイスキー・テイスティング・セミナー」がそれだ。


講師に『ウイスキーの教科書』など多数の著書で知られる橋口孝司氏をお招きし、昨今のウイスキームーブメントや奥深い世界を学びつつ、めったに口にすることのできないオールドボトルをテイスティング。
オールドボトルの世界に存分に浸っていただける、夢のような企画だ。
一般はもちろん、プロの方もぜひご参加を!


「レアオールドウイスキー・テイスティング・セミナー」(プロ&一般向け)
5月19日(土)16時30分〜17時30分 受講料¥5,000 、40名限定、カクテルパスポート購入者のみ参加可能。
事前要予約(予約はこちらから)


そのほか、「Village」では8つのブランドのポップアップバーも登場する。
こちらではバーテンダーが腕を振るった16種類のオリジナルカクテルがお目見え。
イベントの参加チケットであるカクテルパスポート持参の方はこの中から8種類を無料でテイスティングすることができる。
各ブースではそれぞれの銘柄の説明も詳細に行われるので、カクテルに馴染みのないという人にもおすすめだ。
マルシェで提供するカクテルとはまた一味違ったテイストを飲み比べ、自分好みの味わいを見つけてみよう。


後編ではいよいよ3つ目のお楽しみ、バーホッピングについての情報をお届け。
「TWIST your MOMENT! /日常にツイストを!?」というテーマのもとに特別に創作された、どりぷら編集部オススメの一杯をご紹介!


後編に続く。

SHOP INFORMATION

東京カクテル7デイズ 2018
2018年5月18日〜27日
東京都渋谷区神宮前6-32-10 エコファームカフェ632
URL:https://cocktailbar.jp/7days