NYブルックリン発、
異色の正統派カクテルバー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

NYブルックリン発、
異色の正統派カクテルバー。
<前編>

01.08.2014 #Interview

Will Elliott by「Maison Premiere」

ジェームス・ビアード賞をはじめ、全米の権威あるアワードにノミネートされる、NYブルックリンのバー「Maison Premiere」。そんな有名店を取り仕切るヘッドバーテンダーのウィル・エリオットが自身の歩んできた道を語る。

文:Yumi Komatsu(NY在住)

Photos:Shino Yanagawa

ブルックリンのウィリアムズバーグといえば、いま最もホットなエリアとされるニューヨークのトレンド発信地だ。

住人の年齢層がマンハッタンに較べて若く、古着をカジュアルに着こなした若者が闊歩するこの地でも、すぐれたカクテルバーがすでに存在する。

それが、カクテル&オイスターバー「Maison Premiere(メゾンプルミエ)」。

2011年のオープン以来、New York Timesをはじめ地元メディアからの高評価はもちろん、食のアカデミー賞とも呼ばれるジェームス・ビアード賞のアウトスタンディングバープログラムや、ご存じTales of the Cocktailsのワールズ・ベスト・ニューバーにノミネートされるなど、快進撃を続けている1軒だ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材