岐阜から生まれる世界基準!
ひとりのコクテリエを追って。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

岐阜から生まれる世界基準!
ひとりのコクテリエを追って。
<前編>

01.04.2012 #Interview

Shigeyuki Nakagaki by「BAROSSA cocktailier」

地方の時代といわれて久しいが、バーテンダーの世界にも確実に地方の時代が訪れている。そのひとりが、地元の岐阜を拠点に活躍する中垣繁幸さんだ。自らを「コクテリエ」と称するトップバーテンダーの世界観に迫る!

文:Drink Planet編集部

All Photos by Yoshitatsu Ebisawa

岐阜県岐阜市。あまりカクテルやバーカルチャーとは縁がなさそうな地方都市で、常に世界基準のバーテンディングを意識して活躍する人物がいる。

「BAROSSA cocktailier(バロッサ・コクテリエ)」のオーナーバーテンダー、中垣繁幸さんだ。

中垣さんは、2011年のキリン・ディアジオ・ワールドクラス日本大会ファイナリスト。

惜しくも世界大会には進出できなかったものの、その丁寧な仕事ぶりとバーテンダーの常識を超えたテクニックやアイデアが人一倍光っていた。

しかも地方都市の岐阜! ということで、Drink Planet取材班は興味津々。

一体どんなバーなのか? 普段はどんなカクテルを出しているのか?

そこで「今はフレッシュフルーツが乏しい時期なんですよ」という中垣さんの意見を強引に押し切り、まだ雪が残る3月、Drink Planet取材班は岐阜駅に降り立った。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。