すべてが心地よくエレガント、
広尾の住宅街に佇むくつろぎのバー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

すべてが心地よくエレガント、
広尾の住宅街に佇むくつろぎのバー。
<前編>

01.04.2020 #Interview

Hasegawa Tatsufumi/長谷川龍史 by「Aliviar」

スペイン語で「やわらげる、ほっとさせる」という意味のバー「Aliviar」。高級住宅街の広尾に構えるオーセンティックバーでありながら、その名の通り、心地いい「くつろぎ」に満ちている。オーナーバーテンダーの長谷川龍史さんに話を訊いた。

文:Drink Planet編集部

Photo:Takuya Kimura

住所こそ恵比寿だけれど、最寄り駅は地下鉄日比谷線の広尾駅。

といっても、広尾駅からもそんなに近いワケではない。

周囲は東京でも指折りの高級住宅街。

明治通りから一本奥に入った、渋谷川のほとりに建つマンションの1階にそのバーはある。

店の名は「Aliviar(アリビアール)」。

スペイン語で「やわらげる、ほっとさせる」という意味であり、そこから転じて「くつろぎ」や「やすらぎ」といったニュアンスも含まれるという。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。