アルコールを飲まない日に、飲みにいく。
NY初のノンアルコールバー「Getaway」へ。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

アルコールを飲まない日に、飲みにいく。
NY初のノンアルコールバー「Getaway」へ。
<前編>

01.01.2020 #Interview

Sam Thonis & Lola Hushin/サム・トニス & ローラ・ハシン by「Getaway」

2019年4月、ブルックリンにニューヨーク初となるノンアルコールバーが開業した。お酒は一切出さない。にもかかわらずカフェではなく、あくまでも夜間営業のバー。実際にどんな感じなのかを現地からレポート!

文:Chiyo Yamauchi(NY在住)

冒頭写真は共同オーナーのサム・トニスさん(右)と 、ヘッドバーテンダーの ローラ・ハシンさん(左)。Photos by Omi Tanaka

お酒は人付き合いや会話の潤滑油。

そんな風に言われてきた。

実際、お酒が会話を滑らかにしたり、人と人とを近づけたり……、というのは一理あるだろう。

だが、それがないと「社交が盛り上がらないワケではない」。

「0%」の看板が目印、ニューヨーク市初のノンアルコールバー「ゲッタウェイ(Getaway)」の共同オーナー、ミレニアル世代のサム・トニスさんはそう語る。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材