パリなのに、ニューオリンズ!?
ピガールの人気バーが見据える未来。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

パリなのに、ニューオリンズ!?
ピガールの人気バーが見据える未来。
<前編>

01.01.2019 #Interview

Ben Cooper Wilson by「Lulu White」

パリのバーシーンを語るとき、必ず名前が挙がる「リュリュ・ホワイト」。特別な仕掛けがあるのか? クリエーションの秘策は? オーナーとチーフバーテンダーへの取材から「店づくりにおける最も大切なこと」が見えてきた。

文:Keiko Sumino Leblanc(パリ在住)

Photos by Manabu Matsunaga

パリの北、ピガール界隈。

赤い風車が目印のキャバレー「ムーランルージュ」で知られるこのエリアは、今でこそボボ(エコロジックで民主的な、新世代の富裕層)御用達の飲食店やブティックが点在し、オシャレな若者たちで賑わっているが、10年、20年前までは完全に売春エリアの代名詞だった。

そんなピガール界隈、モンマルトルの丘のふもとを南下して行くと、一面をナイトブルーに塗りつぶした窓のない店舗に遭遇する。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集