フィレンツェ発、若きバールレディによる
カクテル&ペアリング。

WORLD TOPICS海外トピックス

フィレンツェ発、若きバールレディによる
カクテル&ペアリング。

15.06.2022 #World Topics

今月はフィレンツェから若きバールレディが考案するオリジナルカクテルと伝統料理のペアリングをお届け。シェフとのコミュニケーションと素材への深い理解から生み出されるペアリングの醍醐味とは?

Manami IKeda、撮影:Masakatsu Ikeda

エレオノーラ・ロモリーニはフィレンツェ郊外ポンタッシエヴェ出身の28歳。トップ画像は「グネ」店内の様子。「グネ」とは古代ギリシャ語で女性を意味し、女性たちから感じるしなやかなたくましさへの賛美を込め、女性のゲストに楽しんでもらうことをコンセプトにしている。

イタリア・トスカーナ州フィレンツェといえばネグローニの故郷であり、毎年「フローレンス・カクテル・ウィーク」という、1週間に渡るフェスタが行われるなど、ミラノやローマなどの大都市に引けを取らないミクソロジーカルチャーの中心地でもある。

小さな街だが、カクテル好きが集まるミクソロジー・バーが点在し、それらが数軒集まってちょっとした“バー街”を形成しているところも。

その一つが、アルノ川左岸、ボルゴ・サンフレディアーノの一角だ。

そのはずれにカクテルとガストロノミーのペアリングを提供するリストランテ「グネ」がオープンしたのは2019年のことだ。

南イタリアのバジリカータ州出身のオーナーが開いたこちらは、いわゆる観光レストランとは違う、コンテンポラリーな美食と美酒を求める層を対象としている。

特徴は女性を主体としているところ。女性スタッフがその個性を存分に発揮する場所となってほしいと願い、とりわけバーカウンターを女性バーテンダーが輝く場と捉えている。

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材