「シンガポールカクテルフェスティバル」
コロナ禍での開催は、こんな感じで!

WORLD TOPICS海外トピックス

「シンガポールカクテルフェスティバル」
コロナ禍での開催は、こんな感じで!

01.12.2020 #World Topics SINGAPORE

2020年の「シンガポールカクテルフェスティバル(SGCF)」はコロナ禍の影響により時期をずらして11月1日~12月31日に開催。今年のテーマは「バーコミュニティの回復」。オーガナイザーのひとりであるワイ・メイレン(Wai Mayleng)さんにその想いを聞いた。

Nahoko Kodama(シンガポール在住)

シンガポールにおけるカクテル文化の牽引役。

今年で6年目を迎える「シンガポールカクテルフェスティバル(SGCF)」は、シンガポール国内のカクテルファンを積極的に開拓し、同時にシンガポールのカクテル文化を世界基準にまで高めてきた。

そのおかげもあって、今ではシンガポールから「The World’s 50 Best Bars」に毎年数軒のバーがランクインするようになったほど。

これまで、SGCFには世界中から名だたるバーテンダーたちが集結し、いくつものマスタークラスが開催されてきた(いずれも大盛況!)。

参加するバーはシグネチャーカクテルを競い合い、それぞれのバーで行われるイベントやパーティーは数知れず……。

そこは、シンガポールのバーテンダーがクリエイティブな才能を存分に発揮できる場所。

そんなシンガポールのバーシーンを最大限に盛り上げるゴージャスでインターナショナルなカクテルの祭典にとっても、2020年は試練の年となった。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。