ゼロウェイスト(ゴミゼロ)運動は、
世界のバーシーンで、もはや常識!?

WORLD TOPICS海外トピックス

ゼロウェイスト(ゴミゼロ)運動は、
世界のバーシーンで、もはや常識!?

01.04.2019 #World Topics germany

もう大量のゴミを見たくない! 環境先進国として知られるドイツの首都ベルリンでは、バーでもゼロウェイスト運動が始まった。なぜ、どうやってゴミを減らすのか、そのこだわりに直撃!

Hideko Kawachi(ベルリン在住)

冒頭写真:左から、ピンクウォーター、ライムウォーター、レモンウォーター、ひよこ豆茹で汁「アクアファーバ」。Photos by Gianni Plescia

2017年、ベルリンの静かな住宅街の一角にオープンした「Stairs Bar」。

見落としてしまいそうなほど小さな看板がドアの横にあるだけの、知る人ぞ知るカクテルバーだ。

「看板が小さくて入口も暗いから、オープン前は怪しい店なんじゃないか? ってビルの住民から反対運動が起こりましたが、いまはご近所さんみんなが常連客になってくれています!」

オーナーバーテンダーのコンスタンチン・ヘンリッヒ(Konstantin Hennrich)はそう嬉しそうに語る。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集