アントニオ・レイが起ち上げた
香港発の缶カクテルブランド「CHAKO」!

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

アントニオ・レイが起ち上げた
香港発の缶カクテルブランド「CHAKO」!

05.07.2022 #News!News!News!

提供:Can to Cans

新型コロナウイルスによるパンデミックはようやく収まりを見せつつありますが、世界的に見ても、消費者のライフスタイルがすべて元通りに戻ることはないようです。

例えば、夜遅くまで飲むような習慣は減り、逆に家飲み需要は増加傾向、とか。

そんななか、香港では有名バーテンダーのアントニオ・レイ(Antonio Lai)さんとアレックス・コー(Alex Ko)さんが、完全オリジナルの缶カクテルブランド「CHAKO」をローンチしました。

ファウンダーのアントニオ・レイさん(左)とアレックス・コーさん(右)。

ファウンダーのアントニオ・レイさん(左)とアレックス・コーさん(右)。

現在のラインナップはすべてスパークリングティーカクテルで3種類。

・ウォッカベースの「Peach & Ginger Oolong」
・ジンベースの「Apple & Elderflower White Tea」
・ジンベースの「Mango & Blood Orange Tie Guan Yin」

アルコール度数は7%、そして100%自家ブリューのお茶を使用しています。

しかも缶カクテルにありがちなODM(委託)製造ではなく、設計から開発、缶詰、包装までのすべてのプロセスを、香港内にある自社工場でやっているというから本気度が伝わってきます。

まだローンチされたばかりですが、日本に上陸したり、新たなコラボが生まれたりなど、どんな面白い展開が待っているのか楽しみが尽きません!

要チェックです。

★CHAKO
https://www.cantocans.com/

<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ

SPECIAL FEATURE特別取材