ベルリンビールの立役者!
若手マイスターの活躍とは。

WORLD TOPICS海外トピックス

ベルリンビールの立役者!
若手マイスターの活躍とは。

01.08.2011 #World Topics germany

伝統あるビール醸造所が多い南ドイツと異なり、ベルリンでは若手醸造家によるこだわりあるハウスブリュワリーが次々とオープンし、人気を集めている。ベルリンならではのビール仕込みに要注目!

Hideko Kawachi(ベルリン在住)

ベルリンには、醸造所を併設するハウスブリュワリータイプのビアバーが急増中! そこではオーナーがこだわりの製法で仕込みを行っている。

ドイツビールといえば、オクトーバーフェストで有名なミュンヘン! と思う方は多いかもしれない。

確かに、南ドイツのバイエルン州は伝統ある醸造所が多く、同州北東部のオーバーフランケン地方だけでも200以上の醸造所を数える。

しかし!

南ドイツだけでなく、いまやベルリンでも本格的なビールづくりが行われていることはご存知だろうか!?

活躍するのは、30代前後の若い醸造マイスターたち。

彼らが南ドイツの若手醸造家と異なるのは、大手のビール会社や老舗の醸造所を目指すのではなく、いち早く独立して自分の店を持つ傾向にあること。

そこで自分の好きなビールをシーズンごとに少量ずつ作っては、こだわりある味を披露する、というケースが増えているのだ。

なかでも、「ビールがとにかくウマい!」とベルリン子をうならせる、ひときわ勢いのあるビアバー「ホップス&バーレー」を紹介しよう。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材