「IE RUM」×「海老沢忍(日本ラム協会会長)」
沖縄産ホワイト・スパイスドラム「IE LAB」登場!

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

「IE RUM」×「海老沢忍(日本ラム協会会長)」
沖縄産ホワイト・スパイスドラム「IE LAB」登場!

27.04.2021 #News!News!News!

提供:SCREW DRIVER

沖縄・伊江島の蒸溜所「IE RUM(イエラム)」と、東京・吉祥寺のラムバー「SCREW DRIVER」のオーナーバーテンダー海老沢忍さんとのコラボレーションシリーズが、新たにこの春にスタートします。

その名は「IE LAB(イエラボ)」!

皆さまご存知の通り、イエラムはハイテストモラセス(サトウキビジュースのシロップ)を原料に特徴的なラムを数多く製造してきました。

そして海老沢さんは日本ラム協会の会長!

そんな両者がタッグを組んだ「IE LAB」では、伊江島で古くから生産されている黒糖を原料に、沖縄で自生するボタニカルや果実を単一でかけあわせ、(通常のスパイスドラムやフレーバードラムとは異なり、ジンのように)蒸溜時に素材を入れ蒸留しています。

また、スパイスドラムでは珍しく加糖も一切なし。

はたして、その素材の魅力がどう引き出されるのか……、そんな実験的な要素も愉しむ新しい国産ラムシリーズがこの「IE LAB」ってワケです。

こちらが沖縄に自生するカラキの木。

こちらが沖縄に自生するカラキの木。

そして、記念すべき第一弾のボタニカルに選ばれたのは「カラキ」。

「沖縄シナモン」「沖縄ニッケイ」とも呼ばれ、古くから沖縄に自生するクスノキ科の植物です。

樹皮だけではなく、カラキの葉からもシナモンの香りが漂い、辛みも特徴のこのボタニカルを一緒に蒸溜し、スパイスドラムに仕上げました。

国産ホワイトスパイスド ラム「IE LAB」の第一弾「KARAKI」は、2021年5月7日(金)より全国販売の予定。

(沖縄本島では先行販売)

Drink Planetでは、近日、「IE LAB」のプロジェクトを中心に、東京・吉祥寺のラムバー「SCREW DRIVER」を取材予定です。乞うご期待!

★国産ホワイトスパイスド ラム「IE LAB」第一弾「KARAKI」
度数:44.5%
容量:500ml
一般小売価格: 4,500円(税込)

★お問い合わせ
伊江島物産センター
TEL:0980-49-2885

<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ