どりぷら会員5名様にプレゼント!
新しいウイスキーの故郷、台湾から
「カバラン」ミニボトルセット

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

どりぷら会員5名様にプレゼント!
新しいウイスキーの故郷、台湾から
「カバラン」ミニボトルセット

15.01.2020 #News!News!News!

提供:リードオフジャパン

2010年1月、スコットランドのエディンバラで開かれた、ウイスキーのブラインドテイスティングイベント。
ここに出品していた「カバラン」が、なんと他を引き離して圧勝!

このニュースは瞬く間に酒類業界に広まって、「KAVALAN カバラン」の名は世界に知れ渡り、あっという間にウイスキーファンの心をつかんでいったことは皆さんご存知ですね。

今月はこの「カバラン」から、ミニボトル4種を、どりぷら会員5名様にプレゼントいたします!
(応募方法は下記に)
・「クラシック」
・「コンサートマスター」
・「バーボンオークストレングス」
・「オロロソシェリーストレングス」)
そして、オリジナルバッジ(非売品)もセットにしてお届けします。

ところで、「カバラン」の名前の由来はご存知ですか?

台湾の首都・台北から車で1時間余りのところに宜蘭(ぎらん)県があり、蒸留所はここに位置します。
この宜蘭という場所の旧名が「カバラン」なのです! (えっ、知らなかった?)

蒸留所は、標高 3,800mを超える山脈と海が交わる雄大な蘭陽平野にあって、雨が多く、ウイスキーづくりに欠かせない冷涼でクリーンな仕込み水が得られます。
太平洋の海風と潮気、亜熱帯季節風気候は、独特の香りや自然のエッセンスをウイスキーに与え、世界を魅了するカバランウイスキーを生みだします。

宜蘭の蒸留所には、年間約100万人の見学者が訪れているということからも、人気の一端が伺えます。

「いつか台湾でウイスキーを造る」—— 40年前に抱いた夢が現実のものとなり、初出荷から10年で名実ともに世界のトップ・ディステラリーの仲間入りを果たした「カバラン」。
この機会に是非試してみてください。
ご応募おまちしております。

★カバランについてもっと知りたい方はこちらを

★ご応募方法:
※ ご応募のフォームはこちらです。
※ ご応募はDrink Planet会員様に限らせていただきます。
※ 締切は1月31日(金)到着分とさせていただきます。
※ 当選者には2020年2月上旬にメールでご連絡した後、商品を発送いたします。


<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ

SPECIAL FEATURE特別取材