「愛媛柑橘応援プロジェクト」
カクテル試飲会・商談会レポ!

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

「愛媛柑橘応援プロジェクト」
カクテル試飲会・商談会レポ!

15.03.2019 #News!News!News!

提供:NPO法人「柑橘ソムリエ愛媛」

2019年2月、東京・四谷のジェラテリア&バー「ティグラート」において、「愛媛柑橘応援プロジェクト」カクテル試飲会が開催されました。

これは2018年7月の西日本豪雨によって大きな被害を受けた愛媛県吉田町の柑橘生産者を応援する地域振興事業「愛媛柑橘応援プロジェクト」の一環。

NPO法人「柑橘ソムリエ愛媛」を推進役に、サポーターとして「ティグラート」のディレクターである高宮裕輔さんと、ワールドバリスタチャンピオンシップ国際審査員を務めるボンタイン珈琲本社社長の加藤慶人さんの2名を迎えて開催されました。

当日、会場に集まったのは、バーテンダーやバリスタ、バイヤーなど約30名。

愛媛からは「現地の方々からのダイレクトなメッセージ」として、いよかんやレモン、ポンカン、せとか、甘平、ブラッドオレンジ、媛レモンといった10種の柑橘類が届き、生産者の方から直接、果実ごとの異なる個性や使い方、保存などのレクチャーがありました。

現在、NPO法人「柑橘ソムリエ愛媛」のメンバー全体で約30種類の柑橘類を栽培し、無農薬栽培に取り組む生産者も多いため、ピール(皮)まで安心して使えるメリットもあるそうです。

また高宮さんは「文旦のピールと媛レモンと鰹節のカクテル」「いよかんのエスプレッソマティーニ」、加藤さんは「媛レモンのエスプレッソ」「いよかんとコーヒーとウイスキーのカクテル」と、それぞれ2種類の愛媛柑橘を使ったドリンクを披露してくれました。

愛媛柑橘は、今年本格ブームを予感させるコーヒードリンクとの相性もいいようです。

その後は、集まったバーテンダーやバリスタといった参加者が愛媛柑橘を使ってドリンクの試作を行いました。

生産者とBARが直接繋がると、新しい可能性がどんどん広がりそうですね。

えっ、アナタも愛媛の柑橘農家さんと繋がりたい?

では早速、以下のFacebookページから繋がっちゃってください!


★NPO法人「柑橘ソムリエ愛媛」公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kankitsu.sommelier




<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ