静岡三島、緑のせせらぎビュー、
ご夫婦2人によるおもてなしのバー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

静岡三島、緑のせせらぎビュー、
ご夫婦2人によるおもてなしのバー。
<後編>

01.06.2020 #Interview <

Yumoto Orie & Yumoto Kiyomi/湯本織衛 & 湯本清美 by「BAR YUMOTO」

新型コロナウイルスの影響により、地方都市のバーはどのような影響を受けているのだろうか。そして、それに対する新しい取り組みとは? 静岡県三島市で「BAR YUMOTO」を営む湯本織衛さん清美さんご夫妻に話を伺った。

文:Drink Planet編集部

Photo:Yoshitatsu Ebisawa

2005年10月に、三島の繁華街を流れる源兵衛川のほとりに開業した「BAR YUMOTO」。

オープンに先駆けて、湯本織衛さん清美さんご夫妻は、2人で全国各地(時には海外)のバーを訪ね歩いたという。

「妻も私も単純にバーが好き、ということもあるのですが(笑)、何年もかけて本当にたくさんのバーを回りましたね。そんななかで、自分たちでバーを出すなら、立地はこんな感じ、お酒のラインナップはこれくらい、という風にイメージを膨らませていきました」と織衛さん。

「BAR TALISKER」時代の兄弟子が京都にオープンした「bar K家」の佇まいにも大きな影響を受けたという。

「古い京町屋を改装した造りなのですが、入口は狭いのに、店内には高い天井と梁があって、その奥に坪庭があって、街なかなのに静かで落ち着いている。我々のイメージにぴったりでした」

そんななかで出合ったのが、前編でも紹介した源兵衛川沿いの物件だった。

確かに窓から見えるグリーンは坪庭のようだし、間口が狭く内部が広々としている造りも京町屋に通じるものがあるのかもしれない。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。