パリジャン&パリジェンヌを魅了する
ヴァンドーム広場のハイエンドなバー。<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

パリジャン&パリジェンヌを魅了する
ヴァンドーム広場のハイエンドなバー。<前編>

01.04.2010 #Interview

Yan Daniel by「Le Bar Park Hyatt Paris-Vendôme 」

高級ジュエラーが並ぶパリ・ヴァンドーム広場。その一角に構えるパーク ハイアット パリ-ヴァンドームのメインバーでは、どんなカクテルが振る舞われているのだろうか。バーマンのヤン・ダニエル氏に話を聞いた。

文:Keiko Sumino(パリ在住)

フランス語で「夜会、ナイトライフ」を意味する「ソワレ(soirre)」。このソワレの習慣が根づくパリに、ここ数年変化が起きている。パリの飲食シーンといえば、カフェやレストラン、ブラッスリー、ビストロなどが定番だった。そして、そこで飲まれるアルコールは、ワインやビールが中心。バーという存在は残念ながらメインストリームではなく、実際、パリの街角で本格的かつ良心的なバーを目にすることはあまりない。

とはいえ、花の都の住人たちは、いつの時代もインターナショナルな雰囲気を謳歌することに貪欲でもあった。現代のパリジャン&パリジェンヌにとって、バー、そしてカクテルという存在は、日々を演出する洒落たパートナーとなっている。そんなパリでは「バー=ホテルのバー」というのが一般的。そして当然のことながら、スノッブでスタイリッシュなホテルのバーに人気が集中することとなる。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。