ロンドン・イースト地区発、
オープン1年で予約殺到のバー。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

ロンドン・イースト地区発、
オープン1年で予約殺到のバー。
<前編>

01.03.2012 #Interview

Ali Burgess by「Happiness Forgets 」

ロンドンの流行発信基地、イーストのショーディッチ地区。このエリアに、開業1年足らずながら、カクテルラバーを虜にする小さなバーがあるという。オーナーバーテンダーのアリ・バーゲス氏を直撃!

文:Miyuki Sakamoto(ロンドン在住)

Photos by Akemi Kurosaka

「ロンドンで一番ホットなエリア」と称されて久しいイーストのショーディッチ地区。

ここが最初に注目されたのは、今では伝説となっているクラブ「ブルーノート」が95年にオープンした時にまでさかのぼる(注:現在は閉店)。

それまでは観光客はもちろん、地元っ子でさえもわざわざ出向くことのない鬱屈とした場所だった。

だが「ブルーノート」をきっかけにこのエリアがたびたびメディアに登場するようになり、さらに00年にはコンテンポラリーアートのギャラリーとして名高い「ホワイトキューブ」がオープン。

この頃から周辺は「注目の場所」としての位置付けが不動のものとなった。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。