2022年、世界を変える!?ジャパニーズウイスキー新時代。

SPECIAL FEATURE特別取材

2022年、世界を変える!?ジャパニーズウイスキー新時代。

01.01.2022 #Special Feature

文:Drink Planet 編集部 / 画像:ウイスキー文化研究所 

土屋守さん(右)(嘉之助蒸溜所を視察)         トップ画像:ガイアフロー静岡蒸溜所

土屋守さん(右)(嘉之助蒸溜所を視察)         トップ画像:ガイアフロー静岡蒸溜所

日本全国各地で新しいウイスキー蒸留所の建設・稼働が相次いでいる。2022年もこの流れは衰えず、新たに10箇所もの新設が見込まれている。果たしてブームの背景は何なのか?世界の流れは?今後の課題は?ウイスキー文化研究所代表の土屋守さんに特別インタビューを行いました。

ウイスキー文化研究所が発行している専門誌『ウイスキーガロア』では、最新の30号(2022年1月12日刊行)でジャパニーズウイスキーを特集する。実はジャパニーズウイスキーの特集は3号連続となるが、2021年11月に発刊した号から2ヶ月を経てさらに5箇所の蒸留所が増えたそうだ。

「2017年3月の創刊時、全国のウイスキー蒸留所はわずか11箇所でした。この号に掲載する最新の蒸留所マップには、全国60箇所がリストアップされています。そのうち、実際にウイスキーを蒸留しているのが40箇所以上。これからさらに15箇所が稼働を予定しており、わずか5年で5倍になる計算です」(土屋さん)

メンバーになって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

  • 1

「2022年、世界を変える!?ジャパニーズウイスキー新時代。」の写真ギャラリー

遊佐蒸溜所 / 山形県(2018年生産開始)

遊佐蒸溜所 / 山形県(2018年生産開始)

  • 2022年、世界を変える!?ジャパニーズウイスキー新時代。
  • 2022年、世界を変える!?ジャパニーズウイスキー新時代。

SPECIAL FEATURE 一覧へ

SPECIAL FEATURE特別取材