トスカーナ発、赤ワインから造られた全く新しいヴェルモット。

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

トスカーナ発、赤ワインから造られた全く新しいヴェルモット。

20.11.2021 #News!News!News!

提供:株式会社イタリアーモ

イタリア中部トスカーナ地方でキャンティ・クラシコを生み出すワイナリーが、赤ワインからヴェルモットを造った!?

その名も「トスカンヴェルモット」は、サンジョヴェーゼ種のブドウ100%を使った本格派だ。

ヴェルモットはトリノ発祥だが、実はワインベースのリキュールはここ、トスカーナ地方でも造られていて、18世紀の文献にはニガヨモギを浸漬したワインが薬酒として言及されている。

この「トスカンヴェルモット」は、そんな伝統的なヴェルモットの存在を広めたいと誕生したものだ。

製造元のワインスティラリー蒸留所の母体は、「キオッチョリ・アルタドンナ」という家族経営のワイナリー。

ワインスティラリーは、自らブドウを育ててワインを醸し、それを原材料にジン、ウオッカ、リキュールを造るという注目の造り手だ。

この「トスカンヴェルモット」は伝統的なヴェルモットのスタイルを踏襲しており、白ワインから造られる一般的なヴェルモットと異なり、着色のためのカラメルは一切、不使用。

香り付けに、ニガヨモギ、コリアンダーシード、タイム、クローブなど、トスカーナ産の19種のボタニカルやスパイスを使用している。

サンジョヴェーゼ種特有のスミレのようなフローラルと赤いベリーを思わせる香りに果実の豊かな甘み、ニガヨモギ由来の苦味、フレンチオークの古樽で熟成した深みが加わって、なんとも複雑な余韻を醸し出す。

ブランドアンバサダーに就任した「Bar BenFiddich」の鹿山博康さんが、「世界一のヴェルモット」と絶賛した「トスカンヴェルモット」。

味わいに絶妙な奥行き、余韻を醸してくれる「トスカンヴェルモット」はカクテルのさらなる可能性を広げてくれそう。

ぜひ、オリジナルレシピを考案してみてください!

★商品概要
・商品名:トスカンヴェルモット
・容量:750ml
・アルコール度数:18度
・希望小売価格:¥5,440(税込)
・問い合わせ先:リクオレリア info@liquoreria.com


<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ

SPECIAL FEATURE特別取材