世界初! 国産の和素材による
The Japanese Bitters登場!

NEWS!NEWS!NEWS!ニュース

世界初! 国産の和素材による
The Japanese Bitters登場!

24.08.2018 #News!News!News!

提供:JCC AGENT

昨今、世界中でちょっとしたブームとなっているカクテルビターズですが、いよいよ日本からも国産の和素材を駆使したビターズが登場しました。

その名もずばり「The Japanese Bitters」。

もちろんメイド・イン・ジャパン。そして開発・製造を手がけるのは日本人バーテンダーの山崎勇貴さんです。

(山崎さんについてはDrink Planet 2018年9月号で大々的に紹介します。乞うご期待!)

今回リリースされたのは、「紫蘇」「柚子」「旨味」という日本らしい3つのフレーバー。

いずれも国内の農家から直接仕入れた素材のみを使用し、低温真空抽出法というまったく新しい製造方法により抽出した高濃度のビターズです。

ちなみに「紫蘇」は、千葉県「長生あおば農園」で苗木から摘み取り時期まで完全に育成状態を管理しながら栽培されたものを使用。

「柚子」は、徳島県の自然豊かな秘境・木頭の「黄金の村」で育った類を見ないほど香り高い「木頭柚子」を。

「旨味」は、北海道産利尻昆布、神石高原の椎茸、枕崎の鰹節をバランスよく配合して、コクと深みをギュッと濃縮しているそうです。

う~ん、聞いただけで、興味をそそられますよね?

使い方としては、1~2dashesを入れて混ぜた後に、1dashフロートするのがオススメなんだとか!

今後は新しいフレーバーや季節限定のフレーバーもお目見えするそうです。

日本のバーテンダー諸氏であれば、これを使わない手はないですよね。

皆さん、要チェックです!

★The Japanese Bitters –SHISO(紫蘇)-
容量/100ml、アルコール度数/33%、参考小売価格2,780円(税別)

★The Japanese Bitters –YUZU(柚子)-
容量/100ml、アルコール度数/33%、参考小売価格2,780円(税別)

★The Japanese Bitters –UMAMI(旨味)-
容量/100ml、アルコール度数/33%、参考小売価格2,780円(税別)

★The Japanese Bitters公式ウェブサイト
http://www.japanese-cocktail-creation.com



<<前の記事へ | 次の記事へ>>

NEWS 一覧へ

SPECIAL FEATURE特集