COMPETITIONカクテルコンペティション

Elite Bartender Cocktail Competition / N.B.A.全国エリートバーテンダー カクテルコンペティション / N.B.A.

大会コンセプト

若きバーテンダーの登竜門として、1988年より一部地域でジュニア・カクテル・フェスティバルとして開催されたのが始まりで、その後全国大会となり名称も変えて展開してきました。このコンペティションは、未来のバー文化、カクテル文化の担い手を育成する大変有意義な大会です。
2013年より全国エリートバーテンダー カクテルコンペティションに改名しました。

審査基準

全国8本部より選出された28歳以下のバーテンダーが対象。
6分の持ち時間の中で5杯分のオリジナルカクテルを作成し、テクニカル審査、味覚審査を経て受賞者が決定します。
グランプリ、準グランプリ、ベストネーミング賞、ベストテイスト賞、ベストテクニカル賞、ゴールド賞3名、シルバー賞5名、ブロンズ賞10名が成績優秀者に授与されます。

パルマPalma

2022年

技術の向上が見られ素晴らしいカクテルが多く、また、「味覚」「ネーミング」「デコレーション」の三位一体のカクテルが勝利に結びつきました。

ファイナリスト一覧(クリックして開く)
  • ここでは、以下の受賞者をご紹介します。

    ★準グランプリ
    今井 綾子さん (関東広域 東京都)
    BAR HORIKAWA(バー堀川)/ 東京都

    ★ベストテクニカル賞
    有村 翔太郎さん(中日本 愛知県)
    AUTHENTIC BAR Kreis (オーセンティックバー クライス)/ 愛知県

    ★ベストテイスト賞
    星野 度憲さん(関東広域 東京都)
    Bar Gaslight Yotsuya(バーガスライト四谷店)/東京都

    ★ベストネーミング賞
    中谷 拓真さん(九州 福岡県)
    Bar Higuchi(バーヒグチ)/福岡県
    カクテル名 Palma パルマ
  • グランプリ

    COCKTAIL: パルマ/Palma
    BARTENDER: Nakatani Takuma/中谷 拓真
    SHOP: Bar Higuchi(福岡県福岡市)
    パルマPalma
    材料名分量

    SPECIAL FEATURE特別取材