バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

今月のバーテンダー

古くて新しいジントニックに
世界中がアイ・ラブ・ユー!
<前編>

三浦武明さん/GOOD MEALS SHOP

14.11.01

スモールバッチでジンを生産するアルティザンたちの心意気に惚れ込み、40種以上のクラフトジンを扱う三浦さん。Photos by Tetsuya Yamamoto

「なるべくカラダに良いものを、できるだけ手作りで」、そんなコンセプトを掲げる渋谷・並木橋のレストラン「GOOD MEALS SHOP」。
“House-made、Handcraft、Small batch”にこだわったメニューは、ソースや調味料から手作りするナゲットにフラットブレッド、自家製のビーフジャーキー、アイスキャンディなどさまざま。


現在、そうしたグッドミールズに負けず劣らず注目を集めているのが、40種以上を誇るジンのラインナップ。
バーではないのに、スモールバッチのクラフトジンばかりを厳選している。


「GOOD MEALS SHOP」代表の三浦武明さんがジンに注目し始めたのは、今から10年近く前のこと。
当時、世界30カ国の料理とビールを味わえる「TOKYO FAMILY RESTAURANT」をオープンさせるべく、世界の食事情を探っていた。

三浦さんのおすすめは生のハチミツを浸した、バーモント州生まれのジン「BARR HILL GIN 」。ストレートで飲んでも、もちろんジントニックに仕立てても美味。ジントニック¥1,200

「『TOKYO FAMILY RESTAURANT』のオープンが2006年なんですが、2005年ごろから食のグローバリゼーションが進み、食文化が多様化しつつありました。
ロンドンやベルリン、ヘルシンキなど世界各地の大都市ではフードマイレージを見直し、地産地消を促す動きが生まれ、大都市以外でもフレンチやイタリアン以外のジャンルに注目が集まり、各国レストランが続々とオープンするなど、食にまつわる新しい価値観が育まれつつあったんです。
それまで、食のシーンはファストフードか高級レストランと二極化していたわけですが、その中間にあたる層が生まれてきた印象でした」


加えて、2010年代に突入するころからはあらためて「食の本質」が取りざたされるようになった。
世界に波及したリーマン・ショックは多くの人々に今までの生活や暮らしの根本のあるべき姿を問いかけ、従来の大量消費・大量生産型の暮らしに疑問を抱いた人々は、より本質的な生き方を求めるようになった。


「『食の本質』いうと大げさに聞こえるかもしれませんが、丁寧に作られたものを丁寧に調理し、家族や友人、親しい人と楽しく食卓を囲うもうよ、という一昔前なら当たり前の事柄です。
『本質』を求める風潮の中で、昔ながらの食の有り様にいま一度、注目が集まるようになりました。


そして食というシーンはとりわけ、そうした『時代の空気』に敏感です。
なかでもコーヒー、クラフトビール、ジンは、時代の流れをそのまま映し出すという点でとてもわかりやすい素材なんです」

2階は「センヌキ ビール スタンド」。クラフトビールを中心に、およそ30種のボトルビールをセレクトしている。店に置いてある栓抜きを使い、話題の角打ちスタイルで飲むことができる。

ファーストウェーブからサードウェーブまでの段階を経てスペシャリティコーヒーの概念が広まったことで、豆の流通の構造そのものが変わったコーヒー。
造られた土地の風土や文化をベースにしながらも、食のグローバリゼーションを受けて新しいスタイルを日々、生み出しているクラフトビール。
そして、小規模生産だとしても造り手の個性を色濃く反映できるクラフトジン。


「そもそもジンは、配合するボタニカルなどのレシピを変えることで、大手蒸溜所でなくても風味や味わいの特徴を出しやすいスピリッツ。
さらに、添加物や香料を加えないプレミアムトニックウォーターが流通するようになって、ジントニックの完成度が飛躍的にアップしました。


これまでトニックウォーターの風味がジンの香りを邪魔することが少なからずあったんですが、ジュニパーやそのほかカッシアやリコリス、コリアンダーなど、さまざまなボタニカルの繊細な香りや味わいが、よりクリアに楽しめるようになったのは大きかったですね」

こちらが噂の「クリスピーチキンナゲット」¥750。ディルマヨネーズ、ケチャップ、カレーソース、レモンヨーグルト、ハニーマスタードの5種のソースでいただく。ソースもすべて自家製!

プレミアムトニックウォーターを使ってジントニックを飲んでみたら、このスピリッツの奥深さにあらためて圧倒された。
「TOKYO FAMILY RESTAURANT」を運営しつつ、3年前からはケータリングやイベントなどでスモールバッチのジンや、クラフトメイドのスピリッツと天然素材のミキサーを組み合わせたカクテルを提供するようになった。


こうして、あちこちで好評を博すようになった「GOOD MEALS SHOP」のジントニックだが、そのルールは以下。
・  味がしぼんでしまうから、ジンは常温で保管する
・ その分、トニックウォーターはしっかり冷やす
・ 氷が泳がない程度に口の広いグラスを使う
・ 溶けにくい氷を使う
・ ステアは軽く
・ レモンもライムもなし。ジンに含まれるボタニカルの香りを味わってもらう

と、なんともシンプルだ。


「バーではなく、僕たちの店はレストラン。
方向性はあくまでも『日常使いのカジュアルな店』です。
だから、スピリッツに詳しい人たちの好奇心も受けとめつつも、初めてクラフトジンを飲む人に親切な店であり続けたいと思っています。


スモールバッチとかクラフトジンなんて言っていると、ついついマニアックになりがちですが、僕たちの存在価値は『入り口を作る』ことだと思う。
ですから、そういったディープな世界をもっと知りたいという方には、僕の大好きな『トラム』や『ベンフィデック』など、専門のバーをご紹介しています」

クラフトジンのワークショップやイベントに、講師あるいはスピーカーとして招かれることも。

「むしろ、ジントニックというメジャーなカクテルをニッチな素材でおいしく仕立てることに意義があると思うんです」と三浦さん。


「TOKYO FAMILY RESTAURANT」では30カ国以上の本格的な各国料理を扱いながらもあえて「ファミレス」を名乗った。
本格的なジンのラインナップを揃えながらも、ここはあくまで「グッドミールズ」の店。
生活圏にあって近所の人がふらっと来られる、日常使いの店がいい。


世界中から集めた最新のクラフトジン、手抜きなしのレシピで作られた料理。
自分たちが心からお薦めしたいこだわりのものを用意しつつ、訪れる人のためにはカジュアルな店構えで、かつ間口は大きくとっておきたいのだ。


後編では、そんな三浦さんが考える「個人商店」のありかたと価値観をご紹介する。

Bar Information

GOOD MEALS SHOP
 
東京都渋谷区東1-25-5 2F/3F
TEL:03-6805-1893(3F)
URL:http://flyingcircus.jp/info-gms/

今月のピックアップ INDEXへ

熊代綾子

熊代綾子/Ollie

18.01.01

極めるは、カクテルの味わい!?
フレアに吹く、新しい風。
<前編>

バーテンダーとしてのスキル全般からカクテルの完成度までを問われるという昨今のフレアバーテンディング事情を、世界ナンバーワン女性フレア・バーテンダー、熊代綾子さんがナビゲート。

L’Escamoteur

L’Escamoteur/京都

17.12.01

京都でいちばん人気のスポット!
連日、大行列のカクテルバーって?
<前編>

京都・木屋町に、いま話題のカクテルバーがある。今月はフランス人オーナーが営む「レスカモトゥール」が登場。世界中のバーラバーを惹きつける、独自の世界観とカクテルの魅力に迫る。

DrinkPlanetメンバーの方

メール
パスワード
  ログイン情報を記憶する

Drink Planet

杉浦 聡

Beefeater Global Bartender Competition / Beefeater 2017

大沢 智枝

PATRON THE PERFECTIONISTS JAPAN FINAL / Bacardi Japan 2017

池上祐子

La Maison de Cointreau Japan / Remy Cointreau Japan 2017

鈴木 敦

Chivas Masters Cocktail Competition 世界大会/ Chivas Regal 2017

特別レポート

【スペシャルレポート】
「BEEFEATER MIXLDN 2017」
日本大会の全パフォーマンスをお届け!

【スペシャルレポート】
「BEEFEATER MIXLDN 2017」
日本大会の全パフォーマンスをお届け!

vol.0 1
浅野陽亮さん 渡辺高弘さん
水岸直也さん 竹田英和さん
vol.0 2
杉浦聡さん 吉富万洋さん
吉原泰俊さん 谷岡敬道さん

ヘンドリックス ブランドアンバサダー
モーガン・フラナガンさんが語る最新ジン事情!

ヘンドリックス ブランドアンバサダー
モーガン・フラナガンさんが語る最新ジン事情!

女性のために開発されたオレンジリキュール、
コアントローの意外な秘密をご存じ!?

女性のために開発されたオレンジリキュール、
コアントローの意外な秘密をご存じ!?

WHAT'S DrinkPlanet

日本中のバーテンダーに贈る業界初のカクテルウェブマガジン

カクテル人気ランキング TOP3

ティラミス・カクテル

カクテル人気ランキング1>位
ティラミス・カクテル

ブルー・ブレイザー

カクテル人気ランキング2>位
ブルー・ブレイザー

クローネ

カクテル人気ランキング3>位
クローネ

World Topicsランキング TOP3

世界が認めるクオリティ、
ドイツ産ウイスキーが台頭!

World Topics人気ランキング1位
世界が認めるクオリティ、
ドイツ産ウイスキーが台頭!

イタリア初にして唯一の
ウイスキー「PUNI」がデビュー!

World Topics人気ランキング2位
イタリア初にして唯一の
ウイスキー「PUNI」がデビュー!

欧米のトップバー御用達
UK発「フィーバー・ツリー」とは!?

World Topics人気ランキング3位
欧米のトップバー御用達
UK発「フィーバー・ツリー」とは!?

ドリプラブログ

15.02.23
PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2015」
14.10.14
2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション
13.08.13
スカイ・ボール